おっとりした超美少女が風俗に!

おっとりした超美少女が風俗に!

投稿日:2015年4月13日 カテゴリ:博士が送る風俗体験談

今までデリを利用しても高くても1.8Kくらいが限度でした。しかし、一度は美少女をさらに超えた完璧美少女とエッチがしてみたくて高級デリを日常的に チェックしていました。1ヶ月ほどしたころ、見た瞬間にこの子はやば過ぎるとちんぽがギンギンになって我慢汁が自然とあふれ出てくるような超美少女が高級 店に入店していました。おっとりした笑顔が印象的でおよそ風俗に無縁そうな顔をしているんですが、紛れもなく多くのちんぽを咥えて喜んでいるエロ女です。 早速指名を入れて当日21時にマンションに到着。玄関で迎えるとやはりおっとりした雰囲気、さらに幼いっぽくしたまさに超美少女が立っていました。ちんち んが爆発しそうだったのでお願いして玄関でふわふわワンピースのスカートに潜り込ませてもらいました。目の前に超美少女の白パンティがあり幸せに脳髄が痺 れ、宝物を触るようにおまんこの柔肉を確認しました。匂いを嗅ぎずらして生まんことご対面。パイパンの超美少女まんこに大口を開けてかぶりつきました。幸 せ過ぎておちんちんも喜んでいます。ベッドに案内してから唇に吸い付き、全身を愛撫しまくっておまんこをヌレヌレ状態に。その瑞々しい果実から出る蜜を ジュルジュルと吸い尽くし、おちんぽから流れる我慢汁をこすり付けてブレンドジュースを作りました。幾度となく膣内に入れてしまおうかと思いましたがすん でのところで理性で押さえることができました。高級風俗店、恐るべしです。